好きな人と目が合うのは脈ありの証拠?こちらを見てくる男性心理とは

好きな人と目が合う事が多ければ、当然、「もしかして脈ありなのかな…!?」と期待してドキドキしてしまいますよね。

職場に好きな人がいて、彼とよく目が合う…
果たして脈ありなのか脈なしなのか。
両思いだと思って期待して良いものなのでしょうか?

こちらを見てくる男性心理というのは、意外と色々なものがあります。

今回は、そんな男性心理に焦点を当てつつ、好きな人と目が合う事はどれくらい脈ありととらえるべきなのか考えていきたいと思います。

好きな人と頻繁に目が合うなら脈ありの可能性は高い

職場などで好きな男性と頻繁に目が合うなら、それは脈ありの可能性が高いと言って良いでしょう。

当たり前ですが、好きな人の事はいつだって気になってしまうもの。
女性でも気になる男性がいるとつい目で追ってしまいますよね。
今何してるのかな、何か困ってないかな……と思いを馳せて、つい相手の事を見てしまうことは多いです。

そんな心理から、彼も無意識のうちにこちらをチラチラ見てしまうのでしょう。
ふとした瞬間にいつも目が合う……そんな状況にドキドキする事が多いなら、脈ありの可能性は大です。

ちなみに他の人と目が合う頻度についても考えてみてください。
明らかに彼とばかり目が合うのなら、そんな点からも脈ありの可能性はより濃厚になりますよね。

また目が合った時にあまりそらさずじっと見つめられたりした場合はかなり可能性が高いと思われます。

好きだからこそ気になる……そんな心理で、彼はこちらを見てきているのです。

または気になるから無意識に見てしまう。とは逆で気づいてほしくて意識的・意図的に見ている場合もあります。
自分の気持ちに気づいて欲しいと思ってたり、自分の存在をアピールしている可能性があります。

恋愛感情はまだ薄め。アプローチ次第で両思いになれるかも

明確に「好き」という感情は持っていないにしても、なんとなく気になって見てしまう…
可愛い、綺麗だからつい見てしまう…
いわゆる「好きになりかけ」の状態である可能性も高いでしょう。

例えば目が合った瞬間にあわてて目をそらされたり、恥ずかしそうにされたり…
そんな対応に心当たりがあるのなら、意識はされているのかもしれません。

ちなみに彼としても自分の気持ちがまだよく分からず、「なんだかあの子が気になる…これって恋愛感情…?」と自分の心を確かめるべく見つめているという場合もあります。

この時は、まだ彼の中であなたへの恋愛感情は芽生えたて。
彼としてはまだ様子見の範囲ですが、アプローチを頑張れば一気に距離を縮められる可能性があります。

昔の元カノに似ていた……なんて可能性も

よく目が合うと確かに、好きな人と両思いなのかも…と期待を寄せたくなってしまうものです。

ですが可能性の一つとして、まったく恋愛感情のない脈なしのパターンも念のため考えておきましょう。

よくあるケースとしては、昔の元カノや知り合いにあなた自身がよく似ていたという場合。
「すごく似てる…つい気になって見てしまう…」といった心理で、彼は自然と目線があなたの方がいってしまうのでしょう。

好きな人と普段会話する中で、あまりこちらに興味を示してくるようなそぶりがないのなら、目が合う理由はこのような事実が関係している可能性もあります。

「目が合うのは嬉しいけど、正直まだそこまで距離は縮まってない気がするし、ちょっと変な感じ…」と思った場合は、このような可能性も考えておきましょう。

好きな人-目が合う-男性心理

まとめ

好きな人と目が合う時は、実際、両思いになっている可能性は高いです。
特にその頻度が高ければ高いほど、可能性は増すと言えるでしょう。
男性も女性も目が合う回数が多いとお互いをより意識するようになりますよね。

意中の彼と目が合うことが多い…!これって脈あり…!?
と思ったら、ぜひ相手の様子をよく確かめ、彼からの脈ありサインを見極めてみましょう。

目が合った時は笑顔で軽く挨拶したり逆に見つめ返すのも良いでしょう。
男性も脈ありかな?とますます気になる存在になります。

もしあなたもその男性が気になっているようであれば目をそらさずしっかりサインで伝えましょう
それが恋愛をスムーズに進めていく鍵になります。

writer:cocoa