好きな人に振り向いてもらいたい!良いアピール方法7選


好きな人ができるとその人に振り向いてもらいたい!と思いますよね。

同じ職場や、友人の紹介、合コン、婚活パーティや結婚相談所などで好きな人と出会えたのであれば、 自分を好きになってもらいたいですし、できればお付き合いして恋人になりたいですよね。

更にそのまま良い恋愛関係が築ければ結婚 … となる可能性もあります。

学生の頃は気軽にアプローチできたかもしれませんが、20代後半から30代のアラサーになってくるとアプローチの方法にも戸惑ったり、臆病になってしまう事も多いですよね。

「気になる人がいるけど、どうやってアピール、アプローチして良いか分からない…」
「自分からはアタックできない…」
「早く恋愛関係になりたい」
「向こうからアプローチしてくれないかな」

こんな悩みを抱えているアラサー女性の方は多いのではないでしょうか。
特に奥手の女性であれば余計に難しく考えてしまいますよね。


気持ちを伝えるのは勇気がいりますが上手くアピールできないと中々恋人関係にはなれません。

そこで今回は、好きな人に対してアピールするにはどうしたら良いのか、近づくにはどうしたら良いのか、振り向いてもらうためにはどうアピールしたら良いのか。

気になる男性に中々アピールができない方のために、両想いになれる良いアピール方法7選をご紹介します。

気になる人に好きになってもらいたい!

社会人になると同じ職場だったり、昔からの友人であったり、婚活をしていると合コンや婚活パーティ、結婚相談所などで良い出会いがあると気になる人や、好きになる人ができますよね。

一目惚れであったり、いつも何気なく接していた人にキュンときたり…。
気になってしまう瞬間は人それぞれです。

気になる人に自分を好きになってもらいたい、振り向いてもらいたいと思う事は、みんな同じです。

気になる人の事を考えると、ドキドキして気持ちを伝えたくなる事もあります。
どうしたら気になる人に振り向いてもらえるでしょうか。次の項目をご覧ください。

気になる人,アピール

気になる人への良いアピール方法とは?

話す時は目を見て相手の話をしっかり聞く

気になる人と話す時は、必ず相手の目を見て話しましょう。
話をする時にしっかり相手の目を見て話す事はとても大切です。
女性に見つめられると「自分に興味があるのかな」と感じたり、ドキッとしてしまう男性も多いはずです。

相手が「気になる人」だとなんとなく恥ずかしかったり、緊張したりして、なかなか目を見て話せないという人がいますが視線を避けてしまっては誠実さが伝わらなったり、「嫌われているのかな?」と相手に誤解されかねません。

しっかり相手の目を見て話しましょう。

ただし、笑顔は忘れないようにして下さい。
無表情でじっと見つめられたら怖いと思われてしまい、逆効果になる事があります。

そして相手の話に興味をもってしっかり聞きましょう。
質問をしたりして相手が話しやすいようにすると、相手も嬉しいはずです。

笑顔で挨拶をする

気軽に会話をできる関係性がまだ築けていないという人は、笑顔で挨拶をする事から始めましょう。
挨拶をされて嫌な人はいないはず。
「おはようございます」「お疲れ様」など簡単な挨拶からでOKです。

笑顔での挨拶を続けていく事によって、相手もあなたの事を認知して好印象を持つ可能性が高くなります。
きちんと挨拶ができたり笑顔でいる女性は素敵ですよね。

継続していけば、何気ない会話などもできるようになってチャンスも広がるでしょう。

気になる人の好きなものを知る

自分の好きなものを相手も知っていると、すごく嬉しい気持ちになりますよね。

気になる人の趣味や好きなものを知る事によって、気になる人との会話も弾むはず。
仲良くなりやすいのです。

直接聞くのももちろんOKです。

自分の趣味などに興味を持ってくれたという事だけでもとても好感度があがりますし、もし共通の趣味などがあったら距離が一気に縮まります。


あなたとは全く異なる趣味であったとしても、実際にやってみるとハマってしまうという事も良くあります。
気になる人にも近づけるチャンスとなり、あなたの趣味の幅も広がり、良い事ばかりですね。

さりげなく褒める

あからさまに褒めるのは中々勇気がいりますし、ばればれになってしまうのでさりげなく褒めるのが良いでしょう。
一緒にいる時に男性の良い所を見つけたらさりげなく褒めてみましょう。

褒められて嬉しくない男性はいないです。

例えば「優しい」「楽しい」「気が利く」「面白い」「頼りになる」「お洒落」「運転が上手」 などでOKです。

「もてそう」なんて言葉も嬉しいはずです。遠回しに好意がある事が伝わるかもしれません。

最初にもお伝えしましたがあまりに頻繁に褒めたり大げさに褒めるのはNG。
何となく本音っぽくなかったり、褒め上手だな … なんて思われてしまう可能性も。

話してる最中にさりげなく褒めるようにしましょう。

困っていたら手を貸す

気になる人が何かに困っている場面に遭遇したら、積極的に助けましょう。
同じ学校や職場であれば、作業を手伝いやすいですね。

共同作業を行うことによって、相手もあなたのことを意識してくれるかもしれません。
また相手の事を気遣う事ができるという内面的な優しさなども伝わります。

また、手伝ってくれた感謝の気持ちということで一緒に食事に行くなど次に繋がることがあります。
あなたの優しさをアピールするチャンスですので、気になる人には積極的に手を貸しましょう。

悩み相談をする

2人で話せるような関係であれば、あなたの悩みを気になる人に相談するというのも1つのアピール方法です。

悩みを打ち明けるというのは、相手を信頼している印。
相手も、女子から頼られて嫌な気持ちはしないでしょう。

悩み相談をするとお互い本音が出る事が多いので相手との距離がぐっと近づきます。
また男性は悩んでいる女性を守ってあげたいと思う事も多いのです。

ただし内容が重すぎたりマイナスすぎる内容は控えましょう。
相談された男性も対応に困ってしまうような内容ではあまり意味がありません。

そして相談に乗ってもらった後はしっかり感謝の気持ちを伝えましょう。

LINEやSNSで繋がっておく

好きな人と繋がっていられるメインツールの1つにLINEは欠かせないですよね。
気になる人、好きな人が出来たらLINEの連絡先は必ず交換し、こまめに連絡を取るようにしましょう。

できれば好きな人とは直接会ったり話したりしたいですが、お互い仕事があって中々会えなかったり、電話で話せなかったりしますよね。

LINEはお互い都合の良い時にできますし、LINEをしている間は相手の事を考える時間になるので距離を縮める事ができます。

SNSなどもお互いやっていたら繋がっておくのも良いかもしれません。

相手の都合も考えながら、しつこくなりすぎない程度にこまめに連絡取り、少しづつ距離を縮めていきましょう。

まとめ

じっと待っていてもあなたの好きな気持ちは相手に伝わりません。

気になる人には上手に脈ありアピールをしていきましょう。
でないと他の人の方へいってしまうかもしれないですし恋愛に発展しません。

せっかく好きな人ができたのですから、アプローチして振り向かせましょう。

アピール方法に悩んでいる人は、是非今回ご紹介した方法を試してみて下さい。

writer:ERI