20代女性の年収や貯金の平均を大公開!将来のために20代女性が今やっておくこと

社会に出て働き始める人が多い20代。仕事に恋に忙しくはないでしょうか?

20代は仕事も軌道に乗りやりがいも出てくる時期です。
部下が出来たりキャリアアップ、転職など仕事面で変化もある年代です。

そしてプライベートでも結婚や出産、子育てなど色々なライフイベントが待っています。

特に25歳を過ぎた20代後半のアラサーと言われる年齢になってくると、将来の事を考えるようになってきますよね。
仕事は勿論の事、友人や同僚など周りも結婚し始め、結婚を意識するようになってくるでしょう。

20代は女性にとって仕事やプライベートで色々な変化があり、とても貴重で大切な時間です。

毎日忙しくしているとあっという間に30代に突入してしまいます。

20代の今のうちに1度、お金や恋愛・結婚の事を少し見直して考えてみませんか?

この記事では20代女性の年収や貯金額について調べてみると同時に、素敵な恋愛・結婚をするために20代のうちにしておく事をまとめてみました。

20代女性の年収や貯金は?

社会人になり学生の頃のアルバイトとは違いしっかりとした収入が得られるようになると周りの年収はどれ位なのか、どれ位貯金すれば良いのか気になってきます。

しかし周りの友人には中々聞きにくい事ですよね。

「同年代だったらどこまで稼げているといいのかな?」「自分の年収は平均と比べてどうなのかな?」「もっと貯金しておいた方が良いのかな」と不安に感じる事も多いですよね。

様々な調査結果を見たところ、20代女性の平均年収は280万円、貯金額は200万未満が半数以上でした。

20代女性の年収は約280万円

国税庁が各年行っている調査「民間給与実態統計調査」。こちらから女性の年収を紐解いていきます。

https://www.nta.go.jp/publication/statistics/kokuzeicho/minkan2017/pdf/000.pdf

上記の調査によると、20代女性前半の女性の平均年収は243万円、20代後半女性は318万円でした。

男性との差はまだ少なく、やや男性が上といったところ。

同年代男性と付き合うなら、自分より少し上の年収の人を狙ってみるのが現実的です。

20代女性の貯金は200万未満が半数

こちらの調査によると、20代女性の貯金額は200万未満が半数という結果に。

https://woman.mynavi.jp/article/140701-7/

毎月2万円の貯蓄で5年勤務すると120万円です。
100~200万のボリュームゾーンは約4分の1いる結果になりましたので妥当といえるでしょう。

貯蓄は「何のために貯めているのか?」目的を明確にするのがおすすめです。

20代は結婚、新しい生活、引っ越し、出産、子育て、マイホーム購入などライフイベントが沢山待っています。

結婚する事で世帯年収は増えると思いますが自身の収入は出産などで仕事を辞めればなくなったり産休育休などで減ったりする可能性もあります。

将来を見据えて早めに少しづつでも貯金をしておく事がとても大切です。

女性は自分と同程度かワンランク上の年収の男性を求める

以下はプレジデントオンラインが独身1000人に向けて行ったアンケートです。

女性は自分と同程度の収入か、ワンランク上の収入を持つ男性を結婚相手にと望む傾向があります。

俗にいう「年収1000万以上の男性と付き合いたい」という女性の割合が一番高かったのは、年収800万以上の女性でした。

https://president.jp/articles/-/14025

共働きが当たり前になった昨今。
女性と男性の年収を合わせた世帯年収は、女性側の頑張りでいくらでもあがります。

一方、男性側は年収があがればあがるほど、女性の年収を気にしない傾向に。


では、ハイステータス、ハイクラスの男性と恋に落ちる、付き合うにはどうしたら良いでしょうか?

素敵な男性と恋愛・結婚するための自分磨きをしよう

男性は年収があがればあがるほど、付き合う女性の稼ぎを気にしません。
一緒にいて居心地がいい、価値観が合うといった内面や癒しを求めます。

また将来結婚を考えている場合、家庭的な女性を選ぶ傾向にあります。
年収が高い男性は仕事が忙しいのでやはり家庭の事や子育ては女性がしっかりしてくれていると安心です。
また仕事が忙しくても文句を言わなかったり、理解してくれる女性を求めます。

素敵な男性と価値観を共有するには、自分自身も素敵な女性になる必要があります。

外見の自分磨きに力を入れる

20代前半はあまり気にならないのですが、20代後半アラサーになってくると肌質が変化したり、また体型も緩みがちになってしまう事が多いです。

スキンケアに力を入れたり、体重が気になってきたらジムやヨガに通ってみたり、髪型やヘアメイクなども手を抜きすぎず、こまめにチェックしましょう。

仕事をする上でも外見に気を遣う事は大切ですよね。
清潔感・女性らしさはとても重要です。


没頭できる趣味か仕事を持つ

趣味や仕事など、自分が楽しく取り組めるものを1つ持ちましょう。

向上心や明るさが、男性にとっても良い刺激になります。

仕事や趣味など楽しめるものが何もない女性より、何かに熱中したり楽んでいたり自分をしっかり持っている女性は素敵ですよね。

お互い会う度に仕事へのモチベーションが上がる切磋琢磨できる関係は理想ではないでしょうか。

新しい事にチャレンジする/スキルアップ

毎月1つ、新しい事にチャレンジしてみるのもおすすめです。

決まった事だけをやっていても、刺激が減りますよね。
年を重ねるごとに新しい経験が少なくなります。

好奇心旺盛で色々な事に前向きにチャレンジする人は心が若く、魅力的にうつります。

スポーツ(ウォーキングやランニング、ジム、テニスなど)を始めてみたり、将来的な事を考え料理教室に通ってみたり通信講座や資格の勉強などを始めてみたり。

車の免許を持ってなければ教習所に通って免許を取るのも良いかもしれません。

大きな事でなくても構いません。
行った事のない場所に行ってみたり、些細な事で良いのでまずはチャレンジしてみても良いですね。

結婚したり、子育てが始まると中々自分の時間が取れません。
20代独身のうちに色々チャレンジしておく事をおすすめします。

積極的に出会いの場に参加する

20代のうちに色々な人と出会う機会を作り、良い恋愛をしましょう。
冒頭でもお伝えしましたが、20代後半のアラサーになってくると「結婚」を意識してきますよね。

結婚を約束していたり、付き合っている恋人がいれば良いのですが、いないまま30代に突入してしまうと焦りが出てきて婚活が上手くいかない事も・・・

合コンや、友人の紹介でも良いですし、婚活パーティや結婚相談所で出会いを探してみるのも良いでしょう。
今はマッチングアプリなども人気がありますよね。

婚活パーティや結婚相談所も場所によってはハイクラスな男性が多かったり、色々な種類があります。
婚活市場でもやはり若いに越したことはありません。

「結婚」が目的でなくても職場や取引先等、色々な人たちと関係を作っておく事はきっと良い経験になるでしょう。

まとめ:20代のうちにしっかり貯金。そして自分の魅力を磨こう

貯金額や年収はあくまで目安です。
自分が現状どの場所にいるかを把握して、貯蓄を増やしてみるなど対策を取るのも大事。

結婚すると、出産、子育て、マイホームなどのライフイベントが盛りだくさん。
これからお金がどんどんかかってくるので、貯められるうちにしっかり貯金しておくと後が楽でしょう。

そしてワンランク上の男性を狙うなら外見はもちろんの事、仕事やプライベート、趣味に夢中になったり内面的な自分磨きをするのが一番の近道。

付き合う事ができればそのまま結婚という可能性もあります。

あなたの将来のパートナーの選択肢を広げるために、まずは自分の可能性も広げてみませんか?

20代のうちにお金や恋愛、自分自身の事を見直し、しっかり将来の準備をしておきましょう◎

writer:藤沢ジュン