デートのマンネリ化!?定番~穴場のデートスポットでマンネリデート解消!

付き合っている彼氏と交際期間が長くなってくると、デートのパターンがいつも同じになる傾向がありますよね。
デートの場所を決める時に、次のデートはどこに行こうか…と、悩んでしまう事があるのではないでしょうか。

付き合いが安定してきて仕事の休みの度にデートをしていると
・定番の場所には大体行ってしまった
・いつもデートがワンパターン化してきていてつまらない
・デートの場所を考えるのが面倒になってきた

と感じる人は多いのではないでしょうか。

付き合いたての頃は新鮮でときめきもありデートがとても楽しみだったと思います。

ですが付き合いが長くなると2人の関係が安定してくる事もありドキドキ感が減ってきたり、なんとなく倦怠期?と感じてしまう事もあると思います。

具体的に結婚の話などが出ていれば別ですが、特に結婚の話も出ていなく、デートの回数だけ増え、更に行く場所にも困りマンネリ化‥となってくると今の彼氏とこのまま付き合っていて良いのか不安を感じてしまう事もありますよね。

デートの行先に困り、マンネリ化したり飽きてしまったりするとそのまま別れの原因となってしまう事もありますので、できれば避けたいところです。

2人の関係を保つためにもデートはとても重要です。

そこでこの記事ではそんな「デートに行く場所に困った」という悩みを解消するべく

・デートの場所に困った時の対処法5選
・穴場のデート3選

の順番にご紹介していきます。

デートの場所で困った時の対処法5選

結論からいうと、デートの場所で困ったら、以下の5つの方法を試してください。

・遠出してみる/話題のスポットやイベントへ行ってみる
・結婚をイメージできる所へいく
・いっそ出かけない!
・デートの回数を減らす
・一緒にいる幸せを感じよう

1:遠出してみる/話題のスポットやイベントへ行ってみる

デートがつまらない。飽きてきてしまった。という事は毎回同じようなところに行っていてマンネリ化しているからですよね。

最初の頃は映画館や水族館、ショッピングモール…。
付き合いも落ち着いてくると、お互いの家だったりその近辺だったり。

確かに毎日お互い仕事をしていると貴重なお休みのデートはお家だったり、つい行きやすい・帰りやすい近場になってしまいますよね。
けれどせっかくのお休みのデートが毎回家や近場だと飽きてしまい良くありません。
たまには車で遠出したりして気持ちをリフレッシュする事が大切です。

都内から日帰りでも比較的行きやすいエリアが
・箱根
・鎌倉/江の島
・桜木町/横浜赤レンガ倉庫
・東京ディズニーランド/ディズニーシー

またインスタやツイッターなどのSNSで話題のスポットやイベント情報を調べていってみるのもお勧めです。

いつもと違った場所でのデートはお互いに新しい発見があったり会話も弾みます。
また思い出にも残るのでお勧めです。

お互い長めに休める時期があれば旅行の計画なども立ててみましょう。

2:結婚をイメージできるところへ行く

もしかしたらもう行っているかもしれないですが、インテリアや家具、雑貨などを2人で見ると将来結婚した時のイメージがしやすくなります。

都内には商業施設が多く、そういった施設の中にはお洒落なショップが沢山入っていますよね。

ちなみに都内でお洒落なショップが入っている商業施設があるデートスポット(エリア)は
・新宿
・渋谷(ヒカリエ、スクランブルスクエア、IKEA渋谷)
・表参道(表参道ヒルズ)
・六本木(六本木ヒルズ、東京ミッドタウン)
・恵比寿(恵比寿ガーデンプレイス)
・二子玉川(二子玉川ライズ、玉川高島屋、蔦屋家電)
・東京駅(新丸ビル、KITTE)
・日本橋(コレド日本橋、CORDO室町)
・銀座
・虎ノ門(虎ノ門ヒルズ)
・代官山
・自由が丘

あたりですよね。
お洒落なインテリアショップや、家具屋も多いので2人で見ていると自然と同棲や結婚した時のイメージが浮かんできます。家具だけでなく、食器だったり部屋に置く雑貨などもあるので、将来の事を意識するきっかけになる可能性があります。

彼も一緒に家具や雑貨を見る事で、結婚後の生活がイメージしやすくなり結婚へ一歩近づくかもしれません。

また夜は夜景やイルミネーションがとても綺麗なエリアでもあります。
定番のデートエリアなので行っている方が多いと思いますが、イルミネーションなどは好きな人とであれば何度見ても良いですよね。
食事やカフェなどもお洒落で落ち着いたお店が多いので素敵な時間を過ごせます。

最初の頃はこういったエリアでデートしていたかもしれませんが、回数を重ねると行かなくなっている事も多いですよね。

お洒落なエリアで素敵な時間を2人で過ごせれば、マンネリから少し脱却できるかもしれません。

またこのエリアはゲストハウスなどの結婚式場や、レストランウェディングを行っている施設、ドレスショップなども多くあるので結婚したいと思っている彼氏とのデートにはお勧めのエリアです。

そういった施設をみて彼も結婚を少し意識するかもしれません。

もし行った事がないエリアがあれば行ってみて下さいね◎

3:いっそ出かけない!

えっ!と思った方も多いのではないでしょうか。

何となく出かけても浮かない気持ちになるなら、いっそ出かけずにお家デートを楽しんでしまうのも手です。

毎日忙しく仕事をしているので疲れていてデートを考えるのが面倒、行って色々出かけるのも疲れそう‥となってしまう事もありますよね。二人でのんびりした時間を過ごすだけで幸せな事も多いです。

ただお家デートも頻繁だと飽きてしまうので要注意です。
このケースは外デートが多いカップルの場合におすすめします。

お家デートの時も、いつもののんびりとは違って、一緒に料理したり、次のデートや、旅行の計画を立てたり、2人の思い出のアルバムや日記を作ってみたりするのも良いかもしれません。

4:デートの回数を減らす

デートの場所に毎回困るようでしたらデートの回数を減らうというのも1つの手です。
休みの度に頻繁に会っていると、それこそデートの行き場所に困ったりワンパターンになってしまいますし新鮮さがなくなります。

たまにはお互いに1人の時間を楽しみ、距離を少しあけてみるのも良いかもしれません。

もし毎週仕事休みの日に会っているのあれば、
1週間に1回会っていたのを2週間に1回、
月4回会っていたなら3回、などに減らしてみても良いかもしれません。

久しぶりに会うと新鮮な気持ちになれますし会話も弾みますよ。

5:一緒にいるだけで楽しい

デートは何のためにしていますか?好きな人と一緒にいたいからしていますよね。

ついつい義務感で出かけていないか、一度振り返ってみましょう。

好きな人となら何をしていても楽しいものです。

そしてその気持ちを大切に2人で楽しめる工夫もしましょう。

いつもと同じ場所でもちょっと違ったお店や飲食店を調べて行ってみたり、お互い努力する事が大切です。

とはいえ、いつもと違う場所での違ったデートも楽しみたいですよね。

そこで今回は、デートで行く場所がないときの穴場のデートを3つご紹介します。

デートの場所で困ったときの穴場デート3選

ここでは穴場のデートスポットについて紹介していきます。

科学館デート

美術館や博物館はよく話題にあがりお勧めですが、穴場なのは科学館。

理科の実験など、体験コーナーも充実しているので、眺めているだけでなく「一緒にやった思い出」ができます。

ついつい小学生の頃の話に花が咲いてしまうことも。

童心に返って楽しんでみてくださいね。

自然を楽しむデート

普段仕事をしていて、デートも都内が多い場合、自然に触れる事はあまりないですよね。
たまには綺麗な空気と緑に癒されてリフレッシュする事も大切です。

遠出しなくても都内からでも自然を楽しめる場所はあります。

・新宿御苑(新宿)
・等々力渓谷(渋谷)
・目黒川(目黒)
・代々木公園(渋谷)
・高尾山(八王子)

また海を見て癒されたい場合は、定番ではありますがお台場もお勧めです。

もの作り

一緒にものを作るデートもおすすめです。
アクセサリーでも良いですし、陶芸やガラス細工など色々あります。

普段一緒に何かを作る機会というのは少ないですし、一緒に作ったものは思い出になりますよね。
彼の意外な一面を見る事もできたりするかもしれません。

機会があればチャレンジしてみて下さい。

素敵なデートを楽しもう

いかがでしたか?

長く交際していてデートの回数も増えてくると、新鮮さがなくなってきてドキドキする事も減ってきてしまいマンネリ化してしまう時期がありますよね。


ですが好きな人と楽しい時間を過ごしたいからこそ、デートの場所に悩んでしまいます。

一緒にいる時間を楽しめるように、二人で考えたデートは素敵な思い出になるはずですし、ちょっとした工夫をすればデートに飽きる事なくラブラブな関係でいられます。

デート場所に困った時は参考にしてみて下さいね。

writer:藤沢ジュン