結婚したいけれど恋愛感情が分からない!分からなくなる理由と自分の気持ちを確かめる方法6つ

彼氏が欲しい。結婚したい。と思っていても、

・最近好きな男性ができない
・彼氏が欲しいのに恋すらできていない
・好きって何だろう?
・将来結婚できるのかな・・

と中々恋愛感情が分からず悩んでいる方は多いのではないでしょうか。

婚活をしていて、合コンや婚活パーティに参加し、男性と出会いがあったとしても「恋愛感情って何だっけ?」「これって恋なのかな?」と分からなくなってしまう事があります。

また彼氏がいる人でも、付き合いが長くなると「彼氏の事、好きなのかな?」「この気持ちのまま彼と結婚できるのかな?」と好きな気持ちがよく分からなくなってしまう事がありますよね。

アラサーになってくると周りの友人や同僚も彼氏がいたり、結婚する人も増えてきます。
そんな中、恋愛感情が分からず、彼氏ができないと将来(結婚)に焦りや不安を感じてしまう事がありますよね。

特に30代、40代になると経験が邪魔をしたり、慎重になってしまうからこそ恋愛感情が分からなくなってしまったり、湧きにくくなってしまう事が多くあります。


そこで今回は、恋がしたい!結婚がしたい!
と思っていても恋愛感情分からず前に進めない方に、何故分からないのか、分からない時にどうしたら良いのか、自分の気持ちを確かめる方法とは何か、を解説していきます。

恋愛感情って…何?

そもそも、恋愛感情とはどういうものでしょうか?
簡単に言えば、相手の事を「好き」だと思う気持ちの事ですが、男性に対して 恋愛感情以外 の「好き」に様々な感情がありますよね。

例えば、
・友人(男友達)としての「好き」
・仕事仲間、同僚として「好き」
・性的な「好き」
・ステータスが高いなどハイクラスな条件が「好き」
・寂しい等、依存感情での「好き」

など「好き」という言葉には様々な対象と感情があるからこそ、恋愛感情としての「好き」が分からないという状況になるのです。

恋愛感情が分からないとしても焦る必要はまったくありません。

元々恋愛感情を持ちにくいという人もいれば、恋愛体質という人もいます。
一目惚れが多い人もいれば、仲良くなってからじっくり好きになる人もいます。

恋愛感情は人それぞれです。

恋愛感情が分からなくても問題があるわけではないのですが、恋愛して好きな人と結婚したい。と思っているのであればできれば恋愛感情を思い出したいですよね。
ここでは恋愛感情が分からなくなる理由と対策、そして自分の気持ちを確かめる方法についていくつかご紹介します。

悩んでる方は参考にしてみて下さいね。

恋愛感情が分からなくなる理由

恋愛感情が分からなくなる理由はいくつかありますが、もともと恋愛感情が湧きにくいという方もいます。

その他に
・恋愛できる環境になかった
・恋愛から遠ざかっていた

という原因が多いようです。
しばらく恋愛する機会がないと恋愛感情が分からなくなりがちです。

では何故そうなってしまったのか具体的な理由と対策を説明していきます。


1:仕事が忙しい、充実している

仕事が忙しく、そしてやりがいを感じている時はとても充実していて周りが見えなくなりがちです。
特にアラサー世代になると部下ができたり任される仕事も大きくなり責任感も出てきますよね。

頭の中が仕事でいっぱいになってしまっていたり、達成感で満足していたり、逆にへとへとになって疲れ切っていたり‥
そうすると恋愛の事を考える暇もなく、恋愛をしたいという意欲もわかず恋愛感情が分からなくなってしまいます。

例え男性と出会えてもつい仕事の事を考えてしまっているという状態で、他の事を考える余裕がなく恋愛がどういうものなのか分からなくなってしまっているというケースです。

仕事が忙しくやりがいを感じるのはとても良い事ですが、たまには息抜きしたり、自分の時間を作り恋愛や将来の結婚について1人でゆっくり考えてみましょう。

2:友人たちや1人の時間・趣味で生活が充実している

1と似ていますが気の合う友人たちや、自分の趣味で生活が充実していると、そちらを優先してしまうので恋愛感情を忘れてしまいがちです。

恋愛がなくても1人で楽しく充実した生活が送れているため、恋愛感情がどういったものなのか分からなくなってしまいます。

充実した生活を送れているのはとても幸せな事ですが、そうすると自分の殻にこもりがちになり、自分や自分の居心地の良い友達やものにしか興味がなくなってしまいます。

できれば色々なグループやコミュニティの人達と会う機会を作ったり、会社の飲み会や合コンなどに参加したりして、出会う機会を増やしていきましょう。
色々な人と出会い、興味を持てば自然と恋愛感情が湧いてくる可能性があります。

3:辛い恋愛や失恋でトラウマになった

過去に辛い恋愛や失恋をして、恋愛が怖くなってしまい自分の中で無意識のうちに恋愛感情に蓋をしていたり、恋愛感情を退けてしまっていたりするという事もあります。

辛い失恋をした場合、その彼を超える人が中々現れなかったりして次の恋愛に進めない事が多いですよね。

そんな状態でしばらく1人で過ごしていると、男性に出会えても恋愛感情が分からなくなってしまうようです。

過去の辛い経験を忘れるのは難しいですが、新しい出会いがなければずっと忘れられないままです。
少しづつでも良いので、出会いの場に参加してみましょう。

4:出会いがない/恋をした事がない

中々男性との出会いがなく、いつも女性ばかりでいると恋愛感情が分からない事が多いようです。
例えば学生の頃は女子校だったり、就職しても女性が多い職場だったりすると恋をする環境すらないという状況です。

そうすると恋をする・恋愛をする機会も刺激もないため、恋愛の仕方が分からないという状態です。

5:理想が高い/完璧主義

相手への理想が高く、完璧を求めてしまう方は恋愛感情が湧きにくく恋愛感情が分からない・・となる事が多いようです。
気になる人ができても1つ嫌なところや欠点を見つけてしまうと冷めてしまったり、恋愛感情が湧かなくなってしまったりします。

特に「結婚」となると一生の事なので余計にハードルが高くなってしまうようです。

完璧な人間なんていません。少し妥協する事も必要です。出会った男性の、欠点ではなくなるべく長所に目を向けてみましょう。一緒にいて楽しい・幸せと思える事が1番です。

恋愛感情が分からない時に自分の気持ちを確かめる方法

恋愛感情-分からない


彼氏が欲しかったり、結婚したいと思って合コンや婚活パーティなど出会いの場に行くと色々な男性と知り合いますよね。
けれど出会った男性がいても、恋なのか分からない。この人と恋愛できるかな。と分からない事があると思います。
そんな時は以下の方法で確かめてみて下さい。

1:相手と一緒にいる時や相手の事を考えるとドキドキする

これは気になる相手がいる時に有効な方法です。

相手と一緒にいる時、ドキドキしていませんか?隣にいると妙に意識してしまって、緊張する。
脈拍が早くなる。

胸が苦しくなる。……このような思いがあれば、それは恋愛感情でしょう。
また1人の時も考えるだけでドキドキしてしまうという場合も同じです。

2: 相手のことを目で追ってしまう

好きな人の事は、その動向が気になってしまいますよね。
相手の事を目ついで追ってしまうということは、意識している証拠。

気になって仕方がないという状態です。

3:独り占めしたい

気になる人が他の女性と仲良くしている場面に遭遇した時、どのように感じましたか?

「独り占めしたい」と感じたら、それは嫉妬。ただの友人であれば、嫉妬はしません。

自分だけを見てほしい、独占したいという思いがあれば、恋愛感情だといえるでしょう。

4:もっと自分を見てほしい

好きな人であれば、自分の事をもっと見てほしいと思うもの。

相手からどう思われているのか気になるという気持ちは恋愛感情がなくてもあります。

しかし、恋愛感情であれば「可愛いって思ってくれたかな」など、友情では考えられない細かい部分も気になります。

5:相手からの連絡が気になる

今はLINEでやり取りする事が多いと思うのですが、LINEなどで相手からの連絡が気になるようになれば恋愛感情がある、もしくは芽生え始めている証拠です。

既読になっているのに相手から返信がこないと気になってしまったり不安になってしまったり、逆に連絡が来ると安心したり嬉しくなったり…
相手の事が気になり常に考えている状況です。

6:相手が他の人のところへ行ってしまった時の事を想像してみる

気にはなっているけど恋愛感情か分からない、または付き合っている彼氏の事が好きか分からない・・という時は他の人の所へ行ってしまったらどう思うか、どう感じるかと想像してみて下さい。

辛かったり嫌な気持ちがあるようであれば、気持ちがある証拠です。

疑似恋愛体験をしてみる

気になる相手もいないけれど、自分の中の恋愛感情を確かめたいという場合は、少女漫画や乙女ゲームなどで疑似恋愛体験をしてみる方法があります。

少女漫画を読んで胸キュンを思い出したり、乙女ゲームの世界観に入り込むことで「好き」という気持ちを呼び起こしたりすることができるかもしれません。

また恋愛ドラマや恋愛映画・恋愛小説もおすすめです。

恋愛ものを見たり読んだりすると自分も恋したいと思う事が良くありますよね。
参考にもなりますし、恋愛感情を思い出したり呼び覚ましたりするのにとても良いでしょう。

まとめ

「好き」という恋愛感情があると、ふとした瞬間に相手の事を考えていたり、つい目で追ってしまっていたりします。

一緒にいるとドキドキしたり嬉しかったり、とても幸せな気持ちになったり…
2人だけで会いたい、もっと知りたいと思ったいます。

これが「好き」という恋愛感情ですよね。その人がいるだけで楽しくなり充実した毎日になります。

しかし長年ずっと誰かにドキドキしているという状況はなかなかありません。
過去に恋愛をしていても、恋愛感情が分からなくなった人もいるでしょう。

また年齢と共に結婚なども意識するようになると、恋愛感情よりも条件で見てしまったりして中々恋愛ができない、これが恋愛なのか分からないという方もいるのではないでしょうか。

「彼氏が欲しい」、「結婚したい」
と思っているのに恋愛感情が分からず中々前に進めないのは辛い状況ですよね。

恋愛感情が分からない理由にもまとめましたが、
・恋愛から遠ざかっている
・恋愛した事がない
・出会いがない
などが多くの理由の為、まずは出会いの場に出向き、色々な男性と出会う機会を作る事をお勧めします。
もし本気で彼氏を作って恋愛して結婚したい!と思っているのであれば、合コンや友人に紹介してもらったり、婚活パーティや結婚相談所などで出会いの機会を作りましょう。

色々な男性と出会い、コミュニケーションをとる事できっと自分の中でも色々な変化が出てくるでしょう。

そして男性と出会えたのであればできるだけ、男性の良い所・長所に目を向けて興味を持って接しましょう。
(これは彼氏への気持ちが分からなくなってしまった時も同じです)

すぐには難しいかもしれないですし、出会えてもやっぱり恋愛感情か分からない・・という事もあるかもしれません。
けれど焦らずゆっくりでも良いので前向きにすすんでいけば、いつか自然と恋愛感情も出てきて、結婚したいと思える男性に出会えるでしょう。


結婚したいけど恋愛感情が分からない、彼氏や気になる人への気持ちが恋愛感情であるのか、自分で分からなくなってしまった。
という人は是非こちらで確認・チェックしてみて下さいね。

writer:ERI