好きな人・婚活で出会った人とするLINEでおすすめの内容とは?!気になる頻度も解説

今やコミュニケーションツールのメインであるLINE。
好きな人や婚活相手の方と距離を縮めるためには欠かせない存在です。

けれど、好きな人や、婚活をしていて婚活パーティや結婚相談所・マッチングアプリなどで出会った人とLINEを交換しても、どんな内容でLINEをやりとりしたら良いのか分からなくなってしまう事がありますよね。

・どんな内容を送って良いか分からない
・どんな話題だったら盛り上がるかな
・ちゃんとやり取りが続くかな…
・どれ位の頻度で送れば良いかな

など悩む人がいるのではないでしょうか。

友達とは会話やスタンプのやり取りが弾むけれど、好きな人となると嬉しい反面、緊張してしまうという人は多いはず。

特に婚活をしていて出会った人とのLINEは、まだ親しくない関係でもあるのでどんな風にやり取りをすれば良いのか余計に悩みますよね。

しかし現在LINEはコミュニケーションツールのメインです。
せっかく交換したのなら、好きな人・婚活相手の方となるべくやり取りを長く続け、距離をしっかり縮め恋愛へと発展させたいところです。

そこで今回は、好きな人や、婚活で出会った人とするLINEで会話が続きやすいおすすめの話題・内容をご紹介します。
是非参考にしてみて下さいね。

好きな人・婚活で出会った人とのLINEでおすすめの話題・内容 7選

あまりに長すぎたり、自分の話ばかりしたり、返しにくい内容のLINEだと相手も嫌になってしまいます。
女性はLINEをコミュニケーションの1つとして活用しますが、男性は連絡手段の1つとして使う方も多いのです。

まずは簡潔に、そして適度に相手に質問したりして会話が続くようにしましょう。
会話のキャッチボールが続くとお互いにLINEがとても楽しくなりますよ。

1:相手の趣味・好きなものを聞く

まずは、相手の趣味や好きなものを知る事から始めましょう。
相手も、自分の好きな話題であれば話しやすいはずですし、共通点を探す事ができます。

趣味だったり、好きな事やもの、また友人とはどういう所に遊びに行くのか、など色々質問して相手の事を知りましょう。
ただし質問しすぎはNG。

質問ばかりされると疲れてしまいますし、相手が嫌になってしまう可能性も。
様子を見ながら適度に質問してみましょう。

相手の趣味や好きなものの中で、自分との共通点が見つかればさらに盛り上がりますし、共通点がなかった場合でも、興味がある分野であれば自分も挑戦してみると良いでしょう。

例えば、好きな人が教えてくれた映画や漫画を読んでみたり。
最近はスマホゲームをやっている人も多いので共通のゲームをやっていたり、やっていなくても興味があるゲームであれば盛り上がるかもしれません。

共通点を作ると、好きな人との距離も縮まって、LINEの内容がさらに楽しくなりますよ。

2:日常の話/休日の過ごし方

普段どんな生活をしているのかが分かるので、日常の話もこまめにLINEしてみましょう。
例えば仕事帰りに〇〇に行った。や、休みの日であれば〇〇をした。などでOKです。

普段の生活が分かると、共通点が見つかったり、親近感も湧きやすいですよね。

また相手に仕事休みの休日は、どんな過ごし方をしているのかも聞いてみるのも良いでしょう。
彼が色々な所へ出かけるアクティブなアウトドア派なのか、それともお家を楽しむインドア派なのかも分かりますよね。
過ごし方によっては共通な部分が見つかったりする可能性もあります。

また今後もしデートをする機会があれば参考にもなります。

3:仕事の話

親しい仲であれば良いのですが、まだそんなに深い関係でない場合、面と向かって仕事の話は案外聞きにくかったりしますよね。
仕事の話をLINEで聞いてみるのも良いでしょう。

仕事は男性の大部分を占めるものなので、仕事に対する姿勢や考え、またビジョン等が分かれば彼の事も分かりますし、今後の事も考えやすくなります。

特に結婚を考えている場合は、転勤の有無だったり、転職予定があるのかどうかなども気になりますよね。

また相手に仕事の話を聞いた場合は、自分も聞かれる場合があります。
仕事の愚痴や辞めたいなどの話はNG。なるべく前向きな仕事の話をしましょう。

4:話題のお店の話

好きな人・自分の周りにある話題のお店の話も定番ですね。
美味しい食事ができるお店だったり、最近できたお洒落な施設・お店などでも良いでしょう。

特に、食べ物の話で好みが一緒だと分かれば、より親密になれるのではないでしょうか。

お店の話題が盛り上がれば、「今度2人で行ってみようか?」という話にもなりやすいはず。

5:共通の友人の話

共通の友人の話はしやすいですよね。共通の友人を話題にするときは、なるべく楽しい内容にしましょう。

ネガティブな話題や噂・悪口は厳禁。
「そんなところもあるよね~(笑)」と好きな人が笑えるくらいのエピソードがちょうど良いでしょう。

6:恋愛の話

好きなタイプや過去の恋愛の話など、恋愛の話題も定番でしょう。
特に、過去の恋愛の話を聞くことによって、相手の考え方の深い部分が見えるかもしれません。

恋愛話をLINEで切り出すには少し勇気がいるかもしれませんが、人によっては切り出すことによって、「もしかして…」と自分の気持ちを相手に気づいてもらえるかもしれません。

ただし恋愛の話は、ある程度親しい関係になってからがおすすめです。
過去の恋愛は話したくないという方もいるでしょうし、出会ったばかりの関係で早々に聞くのはやめておいた方が良いでしょう。

7:軽い相談事をしてみる

例えば、「父の日のプレゼントって何が良いと思う?」といったような、軽い相談の内容をLINEで送ってみてはいかがでしょうか。

好きな人も一緒に考えてくれて、「あれが良いかも、これが良いかも?」と話が弾みそうです。

LINEの流れで「一緒に買いに行こう!」ということになるかもしれません。
「軽い」相談事というのがポイント。
深い相談は相手も困ってしまう事があるのでNGです。

まとめ/LINEを送る頻度

好きな人・また出会ったばかりの婚活相手の方とのLINE、初めは凄く緊張しますよね。
ちゃんとやり取りが続くのか、既読スルーされないか、どれ位の頻度で送れば良いのかなど色々気になります。

現在LINEは、人と人を繋ぐツールとしてとても重要な役割を果たしています。
LINE一つで良い関係になったり悪い関係になってしまう事もあります。

自分の話ばかりするのではなく、相手が話しやすいようにLINEを送る事を心掛けましょう。
適度に質問を入れると相手に興味があるという事も伝わります。

またLINEは人それぞれ意外とスタイルがあったりするので、自分本位で一方的に送るのではなく、相手のLINEの文面の長さや送る頻度、返信のタイミング、スタンプの使い方などを見て相手に合わせつつ送るのが良いでしょう。

LINEのスタイルや頻度を相手に合わせると、相手の事をしっかり考えられる人だと思ってもらえたり、価値観などが一緒だと感じてもらえるでしょう。

LINEの頻度に関しては難しい所ですが、あまり間が空いてしまうと距離も開いてしまいあなたの存在も薄くなってします。気持ちのテンションも下がってしまいますよね。

相手のペースに合わせるのが1番ではありますが、LINEでのやり取りが多い方が親しくなりやすいですし、LINEをしている間は相手の事を考えるので親近感や好感度がわきやすいです。

もし相手もそれなりに送ってくれるのであれば毎日LINEするのが望ましいです。

けれど相手からあまりLINEがこないようであれば、 こちらから頻繁に送るのはNG。
向こうからしばらくLINEがこない …という時は相手が嫌がらない程度に自分から送ってみても良いでしょう。
頻度としては毎日はNG。
相手の事を考えず返信がないのに送ったり毎日送ると、自己中心的な人で面倒と思われてしまいます。

まずは3日~4日に1回、1週間に1~2回は送ってみましょう。

好きな人、
婚活で出会った人と親しく、そして恋愛関係になるためには欠かせないLINE。
上手に活用して恋愛へ発展させましょう。

どんな話題・内容を送って良いか分からない。
どれ位の頻度でやり取りすれば良いのか分からない。

と悩んでいる人は、是非この記事を参考にしてみて下さいね。

writer:ERI