婚活女子は男のココを見るべし!結婚する時にチェックしておいた方が良い男性の条件7つ

あなたは、「彼氏にしたい男性」と、「結婚したい男性」の条件は違いますか?同じですか?

婚活をしていると、婚活パーティや、婚活イベントに行ったり、結婚相談所を介して色々な男性に会う機会も多く、どんな男性を選べば良いのか、男性のどこを見れば幸せな結婚生活が送れるのか分からなくなってしまう事も多いと思います。

付き合っているだけであれば、外見が好みであったり、性格が合わなくてもそんなに気にならないという事があるかもしれません。
しかし結婚となると、女性は安定した生活、幸せな家庭を求めるようになりますので、一緒に長くいられるような条件の男性を求めます。

しかし男性は20代後半位になると、よほどの事がない限り、性格や志向性、価値観は変わらないと考えておいた方が良いかもしれません。

若い時から時間にルーズな人は、歳を経てもルーズですし甘え癖がある人は、いくつになっても考え方がストイックになる男性は少ないでしょう。
(逆に女性は、結婚したり子供を産んだり、歳を重ねると強くなる生き物です。)

結婚した後に、「なんか合わないな…」「こんなはずじゃなかった…」と後悔したくないですよね。

今回は、婚活をしている、もしくは結婚を考えている女性に
・結婚前に相手に確認しておいた方が良い部分
・チェックしておいた方が良い部分
・結婚するならこんな男性が良い

という7つの条件をお送りします。

1:価値観が合うかどうか

結婚して1番といっても過言ではない程、価値観が合うかどうかというのは重要な問題になってきます。
お金の事、休日の過ごし方、食事、仕事、お互いの親の問題、マイホーム、また子供ができたら育児や教育、など色々な事を一緒に共有していきます。

特に金銭感覚が合わないと揉めてしまう事が多くなるでしょう。

価値観が合わないという事が重なると、喧嘩になったり、最悪な場合、離婚‥となるケースもあります。
とはいえ価値観は人それぞれですので、価値観が全く同じという夫婦はあまりいないでしょう。

そんなに大きな価値観の違いでなければ、お互いに理解して譲り合えれば乗り越えていけます。
小さな価値観の違いであれば、我慢せずしっかり話し合い解決できれば問題ありません。

2:性格が良い

性格が合うかどうかというのも価値観と同じくらい重要ですよね。
そして結婚生活を上手く長く続かせるためには、彼の性格はとても重要になります。
365日、毎日一緒の家で生活するので、穏やかに過ごしたいですよね。

・優しい(自分だけではなく周りの人たちにも)
・穏やか
・ちゃんと話し合える
・落ち着いている
・尊敬できる部分がある
・思いやりがある
・決断力がある
・ポジティブ、前向き
・浮気をしない
・ギャンブルをしない

などが挙げられます。

付き合うだけの彼氏であれば、そこまで気にならない部分も、結婚となると一生の事です。
結婚生活で問題や壁にぶつかった時、喧嘩をした時に、一方的に気持ちをぶつけてきたりせず、ちゃんと話し合え乗り越えていける男性でなければ、続けていくのが難しくなります。

あなたの気持ちを聞いたり理解したりしてくれず、自分の考えや気持ちだけで行動する男性はNGです。

3:家族を大切にしてくれる/家族での会話の様子

相手のご両親に結婚前に会うという機会は、なかなか少ないかもしれませんが出来れば結婚を決める前に、彼が両親や兄弟など自身の家族と会話をしている姿を見ておくことをおすすめします。

家族と仲が良いのか、大切にしているか、という部分や、彼と彼の家族との距離感を分かっておく事も大切です。
結婚してから、自分が彼の家族とどの程度付き合う事になるのか目安が立ちやすいです。

距離感が近い関係性なら、何かと行事ごとなどはご両親も一緒にお祝いする事が多くなるかと思いますし、それほど近くなければ、嫁姑問題に発展する可能性も低くなります。

将来的に同居などもあり得るのかなども重要になってきますよね。

相手が自分の家族と仲が良く大切にしている場合、自分の家族の事も大切にしてくれる傾向があります。
結婚して自分の親の事も大切にしてもらいたいですよね。

4:家事ができる/一人暮らしの経験があるかどうか

一人暮らしの経験がある男性は、下手でも最低限の家事は行うことが出来ます。

結婚して、自分が家事を行えない時や子供が出来て家事を分担しなければならない時に、最低限の家事出来る男性の方が結婚生活は助かる場面が多いです。

また、自分で家事をした事がなく、全て母親がやってくれていた男性は
家事は母親がするもの=女性がするものという概念をもっている男性が多い為、結婚してもその考えが変わる事は少ないでしょう。

付き合っている時は、彼の家事を全部自分がやってあげる事も嬉しいと感じる時期があって良いと思いますが、結婚となると全ての家事を自分一人だけでは行えない時がやって来ます。

そんな時のためにも、最低限の家事が出来る男性、もしくは今は出来ない彼でも結婚する前までに出来るように仕込んでおく事をおススメします。

5:経済力/仕事への考え方

彼の仕事や、仕事に対する考え方なども確認しておきましょう。

生活をしていく上で、経済力はとても重要ですし、女性は安定した収入のある男性を求めますよね。
婚活市場では、ハイクラス、エリートに特化した婚活パーティや結婚相談所があるくらい、収入面や仕事面のハイスペックな男性を求める女性は多いです。

勿論そうでなくても、ある程度彼の仕事や収入を分かっておくと安心です。

高収入であれば助かりますが、 今は共働きの夫婦が多いので2人合わせての年収がある程度あれば問題ないでしょう。

また彼の仕事に対する考え方も重要です。
1つの所で長く働いてキャリアを積んでいけるタイプなのか、それとも転職の頻度が多いのかなどきちんと見極めておくべきです。
もちろん職種等により変わってくるかとは思うのですが、 転職すると最初は給与が下がってしまう事が殆どです。
結婚後も転職が多い、また次の仕事が中々決まらない‥なんて事があったら困りますよね。

またこれは確認しにくいかもしれませんが、結婚した場合、彼が女性にどのように働いてもらいたいのか、共働きを希望しているのか、それとも専業主婦でOKなのか。
また、家庭との両立や分担はどうするのかなども聞けると良いですね。

6:子供の事

将来的に彼が子供を欲しいと思っているのか、何人位欲しいのか。
そもそも子供は好きなのか…なども確認できると良いですね。

自分は沢山欲しいと思っていても男性があまり希望していなかったり、もしくは1人で良い。と決めていたら結婚後トラブルになる事もあります。

また子供が好きであれば育児に協力してくれると思いますが、あまり子供が好きでない場合、協力してもらえない可能性もあります。

現代は男女ともに結婚する年齢も上がっており、出産に関しても適齢期ぎりぎりや過ぎてしまう事も多いです。
また子供が欲しいと思った時にすぐにできない可能性もあります。

結婚前に男性側の子供に対する考えが分かると良いですね。

7:金銭感覚/借金の有無

生々しい話になりますが、結婚にお金はつきもの。
結婚相手がお金にルーズだととても大変です。

結婚式はもちろんの事、結婚してからの新しい生活、新居、家具・家電の準備、また出産・育児、マイホームなどお金がとてもかかります。

その他にも2人で生活していく上で何にお金をかけるのか重要になってきます。

2人の金銭感覚が合わないと喧嘩になる事も増えてくるでしょう。

また彼に借金があるかないかしっかり確認しておきましょう。

お金があるか無いかは、その人それぞれ結婚に対する条件が違う為、それで判断すれば問題ないと思いますが
マイナスからのスタートとなると、少し結婚の時期を考えた方が良いかもしれません。

昨今、日本でも夫婦別姓についても議論されるような時代になりましたが
まだまだ結婚は夫婦共同という考え方が主流です。

結婚する前の彼の借金は、結婚してからはあなたの借金にもなるのです。

もちろん様々な理由があって借金をせざるを得ない状況だった方もいるでしょう。

その場合は、なぜその借金があるのか。
なぜ今まで返せていないのか。
いつまでに返せるという根拠がある計画が立てられているのか。

をきちんと確認した上で結婚に踏み切るかを判断した方が良いでしょう。

ましてや、結婚してから借金がある事を知って手遅れになる前に
お付き合いしているうちに、確認しておく事をおススメします。

まとめ

一昔前は、女性が男性に求める結婚の条件を「三高(高学歴・高収入・高身長)」なんていう時代もあったようですが、求める条件は人によってそれぞれ違って当たり前ですし、何か正解で不正解かも分かりません。

正直、結婚はしてみないと分からない部分が多いのも確かです。

大切なのは、彼の事が信頼できるかどうか、人柄、あなたを大切にしてくれてくれるか、などだと思いますがそれ以外にもチェックすべき点は事前にみておきましょう。

結婚する前に、考えすぎて慎重になり過ぎるのも良くないですが、今回挙げた7つの事は、チェックしておいて損はないはずです。

結婚した後にこういった価値観の違いが出てくると結婚生活も上手くいかなくなってしまいます。
結婚相手はずっとそばにいてくれる大切な人であり、家族です。
できれば事前に解決し、長く幸せな結婚生活を送りたいですよね。

今付き合っている人がいる女性も、婚活を頑張っている女性も是非チェックしてみて下さい◎