付き合う前のデートや婚活デートの3回目で告白しない男性心理とは?対処法も解説

職場や友人同士の飲み会や合コン、婚活をしていれば婚活パーティや結婚相談所で色々な男性との出会いがありますよね。

出会った男性と付き合う前に何回かデートをする機会があると思いますが、デートの回数を重ねても中々進展がないと
・そろそろ告白されるかな?
・自分の事はどう思っているんだろう?
・脈なしなのかな・・

と不安になったりモヤモヤしてしまう女性は多いでしょう。

学生の頃や20代前半であればあまり気にならなったかもしれませんが、アラサー・アラフォー世代になってくると出会いも貴重ですし、デートを重ねて早めに恋人へと進展したいですよね。

では告白されるのは大体何回目のデートなんでしょうか?
ベストなタイミングはいつなのでしょうか。

「付き合う前のデート3回目で告白が最高のタイミング説」を信じる人は多いと思いますが、実際、3~4回目のデートで告白されて付き合い始めるカップルはとても多いです。

それなのに、付き合う前のデートを3~4回しても告白されないと、もしかして脈なしなのかな・・と男性の気持ちが分からなくなりますよね。
デートが楽しければ楽しいほど、「何を考えているの!?」とモヤモヤしてしまいます。

そこで今回は、付き合う前のデート3回目で告白しない男性心理について解説!

あなたがとるべき対処法も伝授します。

付き合う前のデート3回目でも告白しない男性心理

デートの前にLINEなど連絡先を交換しているので、何度かやり取りはしていますよね。
なのでお互いの事は多少知っているはず・・それなのに、デートを重ねても告白してくれないのはどういう心境なのでしょうか。

・1回目のデートは様子見
初めてのデートは食事だったり飲みに行くなど長時間でないものが比較的多いですよね。
初めてなので相手の雰囲気や、話した感じ、相性が合うか、性格はどうなのか・・
などを確認するデートになるのではないでしょうか。
一緒にいてつまらない、合わない、という事がなければ、2回目のデートになるでしょう。

・2回目のデートは本当に一緒にいて楽しいかの確認
2回目のデートは1日のデートになる事が多いと思います。
一緒に都内のデートスポットに行ったり、映画を見に行ったり、夜景を見に行ったり、とカップルらしいデートになるでしょう。
最初は緊張するデートですが1回、2回と重ねていくと段々緊張も解け少しリラックスして楽しめるようになりますよね。
2回目のデートがとても楽しければお互いに付き合いたいと思うようになるでしょう。

・そして3回目のデートで告白…
といきたいところでいけない男性は、どんな心理状態なのでしょうか。


さっそく解説していきましょう。

1:超慎重で「告白はまだ早い」と思っている

男性が超慎重な性格をしていると、付き合う前のデート3回目は、「告白はまだ早い」と思っている状態です。

慎重な上に優柔不断でしかも心配性の可能性が高いです。

あなたにとっては「もう3回」でも、彼にとっては「まだたったの3回」で、もっと時間をかけて2人の相性の善し悪しを見極めたいという心理です。

もちろん、あなたに好意は抱いています。

ですが、恋人同士として今後深い付き合いをすべきかどうか、まだ悩んでいるのです。

特に婚活で出会った相手は、「結婚」を前提としているためより慎重になっている可能性があります。

2:告白したいけど自信がない

あなたの事が好きで「付き合いたい!」と思っていて、付き合う前の3回目のデートで告白しようと思っていたけど、結局勇気が出せずに告白できなかった…というケースもあります。

この時の男性心理は、以下の通りです。

・告白するタイミングがつかめなかった
・OKしてもらえる自信がなくて言えなかった
・相手が自分の事をどう思っているか分からなかった
・3回目のデートで告白するのは早いと思われそうでギリギリで飲み込んだ

なんだかんだ理由をつけていますが、あなたがOKしてくるのか分からず自信がないため結局告白できなかったケースです。
あなたの気持ちも分からなく、伸ばし伸ばしにしてしまっている状態です。

そしてそんな自分に凹んでいます。

3:友達以上恋人未満の心地よさを手放したくない

最初はあなたと付き合いたくてデートに誘っていたけど、3回目のデートですっかり仲良くなり、自然体でいられる友達以上恋人未満の関係が心地よいと、「このままの関係でいたい」という思いが強くなります。

すると、男性にとって告白するメリットより、次のようなデメリットが気になってしまうのです。

・告白してフラれて気まずくなったら、今の心地よい関係が終わってしまう
・告白してOKされても、今度は恋人同士の嫉妬や束縛があるかもしれない

男性が淡泊なタイプだと、キスやエッチがなくても苦になりません。
そのため、「別に付き合わないで今のままでいいじゃないか」と思って、告白する気持ちがなくなるのです。

4:そもそも付き合おうと思っていない

あなたは男女の仲を期待していますが、そもそも男性は付き合おうと思っていない場合もあります。

草食男子ならぬ絶食男子で、「女性と付き合いたい」という気持ちがとても希薄なのです。

それでもあなたとデートするのは、友達として一緒にいると楽しいから。

まさかあなたが自分からの告白を待っているとは思っていません。

※婚活で出会った場合は、このケースは殆どないでしょう。

付き合う前のデート3回目で告白されない時の対処法

好きな男性や婚活相手の方と付き合う前のデート3回目で告白されなかった時、あなたはどうすべきなのでしょうか。
対処法を伝授します。

Before dating-date-3rd

1:付き合いたい気持ちをにおわす/脈ありサインを出す

デート中男性から異性としての好意を感じているなら、告白する勇気が今一つ足りないだけ。
あなたが自分に好意があるのか分からなかったり、気持ちに確信が持てなかったりして自信が持てないでいるのです。

もし早く告白してもらってカップルになりたいようであれば、彼が告白しやすいよう雰囲気を盛り上げたり、あなたにも好意があるという事をアピールしましょう。

やり方はとても簡単です。デートの後のLINEや次のデートで、分かりやすく好意を伝えれば良いのです。

・今日のデートとても楽しかったです
・今度は〇〇(わかりやすいデートスポット)に行きたいな
・軽くボディタッチをする
・一緒にいると、凄く楽しい
・また会いたい

など一緒に過ごして楽しかったという事や、また会いたいという思いを伝えれば、男性も脈ありかも…と感じ、自信を持てるでしょう。
自分からデートに誘うのもありです。

自分から脈ありサインを出した方が、ダラダラ続く事なく彼が告白してくれる可能性が高いです。

2:あなたから告白する

男性が優柔不断で奥手なタイプなら、告白を待つよりあなたから告白した方が話は早くなります。

モヤモヤした気持ちのままデートを重ねると、楽しさも半減してお互いにマンネリ化してしまう可能性があります。

次のデートで手ごたえを感じたら、2人の関係をハッキリさせるために告白しちゃいましょう。

・これって、付き合ってるって事で良いのかな?
・彼女になってもいい?
・デートがいつもすごく楽ので付き合ってください。

彼がうなずくだけでカップル成立する告白をするのがポイントです。

3:別の男性を探す

「付き合う前に3回もデートしてるのに告白しない状況が耐えられない!」と言うなら、別の男性を探す選択肢もあります。
特に婚活で出会った男性の場合、結婚を前提としているため、何度か婚活デートをしても進展がない場合、モヤモヤ気になってしまいますよね。

今の状況にモヤモヤしてストレスが溜まるのは、男性の慎重で優柔不断な部分が、あなたの性格に合わないからです。

付き合ったとしても、今後もずっと彼のなかなか決断しない部分にイライラし続ける可能性大!

ならば、告白されていないのをプラスに考えて、彼とは付かず離れずの関係を続けながら、別の男性との出会いを増やしましょう。

付き合っていないのですから、浮気にはなりません。

3回デートして3回楽しければ攻めよう!

付き合う前の状態で、3回デートして3回とも楽しいなら、あなたと男性の相性が良い証拠です。

本来であれば男性から告白されたいものですよね。

ですが中々進展がなく、「告白がないから」という理由だけで彼を諦めてしまうのは、正直もったいない!
時には女性から攻めるべきです。

男性もあなたとのデートを楽しんでいるなら、攻めれば高確率で落とせます。

社会人であったり、婚活で出会えた彼であればそのまま「結婚」となる可能性が高いでしょう。

気になる彼と幸せな恋愛・結婚をしたいなら、あなたから攻めて幸せを掴みましょう。

writer:kikitadesu