女性が結婚をしたい【年齢】と【理由】5選を徹底解説!

社会人になると素敵な彼氏ができたり、結婚する友人が増えたりして将来の結婚を考える女性も多くなります。
働く女性も増え、結婚を選択しないという方も増えていますがやはり多くの女性は「結婚したい」と思っています。

結婚は女性にとって永遠の憧れともいわれていますが、実際には女性が結婚をしたい理由は様々です。

好きだから。ずっと一緒にいたいから。という理由だけではなく結婚したいという理由には女性の様々な本音があります。

付き合っている彼氏がいても、婚活をしていても上手くいかなかったりすると「結婚したい理由」が分からなくなってきてしまう事もありますよね。

今回は将来結婚を希望する婚活女性のために、女性が結婚をしたい主な理由を年齢の事も交えながらまとめましたのでご紹介します。 参考にしてみて下さい。

ちなみに・・女性が「結婚したい」と思う年齢は?

女性が「結婚したい」と思う理由は様々ですが、まずは「結婚したい」と思う年齢も確認してみたいと思います。

社会人になり始めの頃は仕事に夢中でおそらく「結婚」の事を考える女性は少ないでしょう。

25歳頃から仕事も軌道に乗り始め、部下ができたり、更にキャリアを積みたいと考えたり、逆に転職したいと思う女性も出てくるかもしれません。収入もある程度安定してきて、気持ちにも余裕が出てきますよね。

25歳と言えば、女性にとっては良く言われる結婚適齢期に入ります。
25歳を過ぎるとアラサーと言われる世代に突入し、周りの友人や同僚など一気に結婚する人が増え、結婚式に行く機会も増えるでしょう。 (アラサー:大体26歳~34歳を指す事が多いようです)

特に「30歳」という節目の年齢の前の「20代のうちに」結婚したいという女性が多いですよね。

女性は、出産のタイムリミットがあったり、育児やキャリアの事があるので大体25歳位で結婚を意識し始め、実際25歳~30歳までには結婚したいと思うようになるようです。
結婚したい理由には年齢も関わってくる事が多いようです。

女性が結婚をしたい主な理由

早速ですが、女性が結婚をしたいと感じる理由を見ていきましょう。
今回は比較的ポピュラーな理由を5つをまとめましたのでご覧ください。

1:幸せな家庭を築きたい /子供が欲しい

結婚は大変な事も数多くありますが、やはり大切なパートナー、そして子どもに囲まれての生活は何事にも代えがたい幸せです。

1番は幸せな家庭を築きたい。夫と子供に囲まれて幸せに暮らしたいという理由のようです。

特に、女性の場合は男性と比較すると、将来的に子どもが欲しいという方が多いです。
そのため、子どもが欲しいからという理由が主で結婚を希望する女性も少なくありません。

特に女性は出産に関して適齢期やタイムリミットがありますし、早く結婚しないと子供も産めないかもしれないという焦りから早く結婚したいと思う事も多いようです。

またアラサーになると、周りが結婚して子供ができ幸せな家庭を築いているという事が増え、自分も素敵な家庭を持ちたい、子供が欲しいという思いが強くなります。

結婚は炊事、家事、洗濯、子育てと毎日やることが非常に多いため、決して幸せなことばかりではありません。
しかし、家族の絆がしっかりと育まれた家庭にできれば、大変ながらも充実した毎日を送ることができるのが魅力です。
幸せな結婚生活を築くためにも、お相手選びは慎重に行うようにしましょう。

2:経済的な安定がほしい

結婚するとやはり経済面は安定します。
現代は男女雇用機会均等法の施工により、男女の給与格差というのは小さくなっています。
しかし、女性の場合は結婚や出産を考えると、どこかで仕事1本の生活を中断、もしくは断念させなければなりません。

仕事ができなければ日々の生活もできなくなるため、女性は結婚を視野に入れたライフプランを立てる場合は経済的な問題を解決しなければなりません。

この他にも今の仕事を辞めて専業主婦になりたい。現在のようなハードな正社員の仕事ではなくパートなどで働きたいという方もいます。

前述にもありますが25歳位になると仕事にも慣れてきて、上手くいっていれば良いですが仕事が上手くいかない・・とい事が出てくる頃であり、転職を考えたり将来の事を少し考える時期になりますよね。

そんな時に結婚して経済的な安定が欲しいと考えてしまう事もあるようです。

また40代、50代になってまで仕事1本の生活を送りたくない、今の仕事をずっと続けてはいきたくない。という女性もいます。

このような願望を持つ方たちが結婚をしたい理由に「経済的な安定」を挙げます。

事実、日本生命保険が行った「結婚を望む理由」という調査では、「経済的に安定したいから」という女性が男性を上回っていることがわかっています。

【参考】日本経済新聞「結婚したい理由 1割が『経済的な安定』」

https://www.nikkei.com/article/DGKKZO30689140Y8A510C1TY5000/


女性が一生正社員で働いていけるかという事に不安を覚える方も多いでしょう。
結婚する事で1人で必死に働く必要もなくなりますし精神的な安定にもつながります。

もちろん結婚後、出産や子育てなどがある程度落ち着いてきたら女性もパートなどの仕事に就けるため、世帯収入そのものは独身時代よりも多くなりやすいといえるでしょう。

結婚,理由,

3:結婚への憧れ

小さなころに「将来の夢は?」と聞かれて「素敵なお嫁さん」と答えていた女性も多いのではないでしょうか。
女性の幸せ=結婚というイメージがありますし、女性にとっての結婚というのは一種の憧れでもあるため、人生で一度は結婚をしたいという方が圧倒的に多いです。

「ウェディングドレスを着たい」「バージンロードを歩きたい」「素敵な結婚式をしたい」など結婚式への憧れを多持っている女性も多くいるでしょう。

テレビや雑誌などで見かけたウエディングドレス姿の花嫁、愛する人と一緒に過ごせる幸せ、毎日笑顔が絶えない明るい家庭などが女性の結婚願望をより一層強くさせる要因になっています。

また20代後半になると、家族や親戚、同僚・友人などの結婚式に参加する事も増えますよね。
幸せそうな素敵な姿を見て、自分も結婚したいという願望がより強まるようです。

4:周囲の目が気になる /世間体

女性は結婚に対して男性以上に周囲の目を気にする傾向にあります。
世間体が気になるので早く結婚したいと思っている女性も多いはずです。
実際にひと昔前までは、女性にとっての人生のゴールは「結婚」というイメージがありました。

更に女性は結婚と同時に出産・子育ても関わってきます。

そのため、女性の場合は結婚適齢期を過ぎても未婚の場合、周囲からの目線が男性以上に集まりやすいです。

両親、兄弟、親戚、ご近所さん、友人、知人など、多くの方から「○○さん、素敵なパートナーはまだ?」といったプレッシャーにも近い言葉もかけられやすいため、未婚女性の中には世間体のことも考えて結婚を希望する方も少なくありません。
特に20代後半~30代になると、周りからの心無い言葉が増えてきますよね。

友人や同僚などが次々に結婚していったり、周囲からの目に焦ってしまい本人がそこまで結婚したいと思っていなくても早く結婚しなくちゃ!と思ってしまうようです。

5:老後に1人でいたくない

20代、30代女性の結婚したい理由のひとつに「老後に1人でいたくない」というのがあります。
若いうちは両親も元気で仕事もあり友人も多くいます。
しかし、だんだんと周りは結婚していき家庭を持ち出すと今まで通りに会う事も難しくなってきます。

まだそこまで結婚願望がなかったとしても、将来的な事を考え「1人でいたくない…」という気持ちから結婚したいという思いになるようです。

内閣府の調査では「結婚をしたい理由」の質問に対し、「老後に1人でいたくないから」と回答した割合が20代女性55.6%、30代女性68.2%にのぼることがわかりました。

【参考】内閣府ホームページ「<結婚観>」

https://www8.cao.go.jp/shoushi/shoushika/research/h26/zentai-pdf/pdf/2-2-2-2.pdf

近年は50歳までに一度も結婚を経験したことがない生涯未婚率の割合も上昇傾向にありますが、一方で老後の独身生活に大きな不安を抱えているという方も少なくありません。

両親が歳をとってきたり親の面倒をみる事などを考えたりして急に将来への焦りや不安が大きくなり早く結婚しておきたいと思うようになります。

結婚は目先の幸せだけではなく、人生の終盤戦に差しかかる老後の生活にも大きな影響を及ぼします(例:年金や介護など)。このような理由から結婚は将来のためにもしておくのが理想的といえるでしょう。

まとめ

結婚は成人男女であれば多くの方が経験するものですが、結婚をしたい理由、する理由というのは1人、1人異なります。
大切な人と幸せな家庭を築きたいという理由が1番ではありますが、単純に結婚生活への憧れという方もいますし、周りの人と比べて焦ってしまっているという方や、経済面、老後を見据えて結婚を希望する、など色々な本音があります。

結婚というのは生活全てです。
どのような理由であれ、女性にとっての結婚というのは大好きな家族との楽しい生活、将来の経済的安定、老後の安心感を得るなど大きな役割があります。

様々な理由から「結婚したい」と思っていても、社会人になると職場以外では殆ど出会いがありませんよね。
年齢の事を考えたり、婚活が上手くいかず焦ってしまう事もあるかと思いますが、もし今将来結婚したいと思うようなパートナーがいないのであれば結婚相談所や婚活サイト、婚活パーティ等でパートナーを見つける方法もあります。
中々出会いがない・・と思っていても行動しないと良い出会いはありません。

年齢が若ければ若いほど婚活市場では有利です。
結婚、出産、育児、キャリアなど自分のライフプランを1度しっかり見直して行動してみましょう。

どんな将来(生活)を送りたいのか、しっかり考え同じ価値観を持った素敵なパートナーを見つけて、幸せな結婚生活を送れるように頑張って下さい。

writer:H・M