出会いのない社会人に*おすすめの出会いの場7選

良い出会いが欲しい、結婚したい。と思っていても、社会人になると学生の頃と比べて出会いの数が減ってくる、理想の人に中々出会えないと感じる方は多いのではないでしょうか。

社会人になると、周囲の同僚や友達も結婚する人が増え、特に 20代半ば~結婚適齢期と呼ばれ、女性は30歳前後で結婚する人が多くなりますので焦りを感じる人もいるかと思います。

今回は中々出会いがない社会人に、おすすめの7つの出会いの場をお伝えします。

_________________________________________________________

<目次>

1:社会人にはなぜ出会いがないのか
・仕事が忙しい/時間がない
・職場に出会いがない/平日休みの仕事
・同僚や友人が結婚している
2:目的別/社会人におすすめの出会いの場
・恋人を探すなら:合コン/友人の紹介
・恋人(結婚相手)を探すなら:マッチングアプリ
・恋人(結婚相手)を探すなら:街コン
結婚相手を探すなら:婚活サイト
・結婚相手を探すなら:婚活パーティ
・結婚相手を探すなら:結婚相談所
・その他:社会人サークル/趣味/習い事
3:まとめ

_________________________________________________________

【社会人にはなぜ出会いがないのか】

社会人になると学生時代に比べて出会いの数が減っていきます。

学生時代には様々な交友関係があったと思いますが、社会人になると皆それぞれ仕事を持ち自由な時間も減ってしまいますので意外と交友関係が広がらなくなります。

そのため、出会いが欲しいと思っていても自分から動かないと良い出会いに巡り合えなくなってしまいます。

特に出会いがないのは下記のような理由があります。

■仕事が忙しい・時間がない

社会人といえばまさに仕事に追われる日々です。
毎日職場と家の往復だけになり、残業があれば深夜に帰宅という事もあるでしょう。

またアラサーになると中間管理職についたりキャリアアップしたりと仕事にやりがいを感じてくる時期でもあります。

毎日忙しい生活なので貴重な休日はゆっくり一人で過ごしたい。もしくは 家族や、数人の友人のみ。

そんな状況になってしまっている人は多いはずです。

仕事に追われ忙しく、出会いの機会が遠のいていってしまうのです。

■職場に出会いがない・平日休みの仕事

社会人になると出会いの場は職場がメインになりますが、異性の少ない職場であったり、更に平日休みの職場だと異性と出会うのが難しくなります。

平日がお休みの仕事の場合、出会いの機会が多い土日に仕事があるため、出会いの場に出かける機会も減ってしまい異性と出会う事が少なくなってしまいます。

■同僚や友人が結婚している

社会人になりアラサー世代になってくると、学生の頃と違って周りもどんどん結婚していきます。

男性の同僚や友人が結婚している場合も多く、女性の同僚や友人も結婚してしまうと、出会いの場に一緒に行くチャンスもなくなり1人で中々行動に移せず出会いが減ってしまいます。

【社会人におすすめの出会いの場】

前述したように社会人になると自然と出会いの場が減ってしますので、もし出会いを求めるのであれば待っているだけではなく、時間を作り自ら行動しなければなりません。

社会人におすすめの出会いの場、出会い方をご紹介していきます。

1:恋人を探すなら:合コン/友人の紹介

仕事の後に気軽に行けるという事や、全くの他人でなく友人の友人という繋がりの安心感もある事から、合コンでの出会いは貴重です。

一方で合コンは人数が3~5人程度なので話しやすいというメリットもありますが、
好みの異性がいない事もあったり、 友人繋がりである事から人数合わせや本気度が低い人も来る事があり時間とお金を考えるとデメリットになるケースもあります。

理想の男性と出会える確率は合コンよりも婚活パーティや婚活イベント、結婚相談所などの方が高くなりますが最初は敷居が高い‥という方は、まずは合コンや友人の紹介などで出会いの機会を探すのがお勧めです。

合コンで出会った異性の友人とつながる事もあり、交友関係が広がって異性とコミュニケーションを取る機会が増えていけば、自然と恋愛を始めるきっかけにつながっていく事もあります。

2:恋人(結婚相手)を探すなら:マッチングアプリ

「出会い」を目的とした男女が登録しており年齢や趣味など希望の条件から相手を探す事ができます。

婚活専用の「婚活マッチングアプリ」、恋人探しの「恋活マッチングアプリ」などがありますので用途に分けて利用するのが良いでしょう。

料金は女性が無料の事が殆どなので、気軽に登録できるというメリットもあります。

登録後は、趣味や年齢で相手を探し、メッセージを送り合いある程度コミュニケーションが取れたら実際に会う流れとなります。

現在マッチングアプリは多くの男女が活用しています。

そのため、いつでも多くの人と出会え、普段出会えないような異性とも繋がれるチャンスがあります。

お金もあまりかからず、空いた時間にできるので忙しい社会人にはお勧めですが、
インターネットで気軽に相手を探せる事から婚活目的だけでない方もいますので信頼できるアプリを選ぶようにしましょう。

3:恋人・友人を探すなら:ネット(SNS・オンラインゲーム)

ネット恋愛といえば、お互いの顔が見えないのでなんとなく「怖い」「怪しい」と感じたり、
出会いがなくて焦っているのではないかと周りに思われないか不安だったりとマイナスなイメージが大きいですよね。

しかしSNSやネットゲームが増えている現代ではネットで恋愛のきっかけを見つけるのは普通になってきています。

SNS(FaceBook、Instagram、Twitterなど)やコミュニティ、ネットのオンラインゲームなどを利用し、恋愛・結婚のきっかけを見つけカップルになる事が増えてきています。
ネットで出会った人と恋愛をするネット恋愛という言葉も浸透してきていますよね。

合コンや、婚活パーティなどに参加しながらも、時間やお金に縛られないネットでも出会いを並行して探す男女が増えてきているようです。

実際ネットで出会い恋愛に発展するネット恋愛をしているカップルや、婚活アプリなどで出会い結婚に至るケースは非常に増えています。

せっかくネットで恋愛のきっかけをつかむなら、しっかり良さを理解して理想的な出会いを見つけたいですよね。

SNSやアプリでは自分の仕事だったり趣味を載せている事が多く、事前に共通点を持っていたり、価値観の合う好みの人と出会える確率が高くなります。

共通の趣味や話題があると早く親しくなることができ恋愛に発展する可能性が高くなります。
また、付き合っている間も結婚してからも一緒に楽しめるので長く良い関係が保てます。

4:恋人(結婚相手)を探すなら:街コン

婚活を目的とした出会いの場として、婚活パーティより少し気軽に参加できるのが街コンです。

街コンは多くが飲食店などを貸し切り、出会いの場を提供するイベントになります。

年齢制限や、地域、趣味などイベントのテーマが決められている事も多いため、ある程度的を絞って参加する事ができます。

こちらは大体30~40名程度のイベントで、婚活パーティより若干人数が多くなり一度に多くの異性と出会う事ができます。

大手の企業が開催しているイベントでは事前に身分確認をしっかり行っているため、トラブルも少なく安心して参加できます。

街コンでは、気になる異性と出会えたら連絡先を聞いて交際へ進んでいく流れとなります。

料金の平均は男性がおよそ5000~10000円、女性が1500~5000円程度が多いようです。

友人同士で参加する事も可能であり、婚活という面で見ると婚活パーティよりは少し気軽になるため、恋人や中には趣味の仲間を探して参加しているという方もいます。

5:結婚相手を探すなら:婚活サイト

婚活している男女が登録しているサイトです。

会員登録後プロフィール作成をし、気になる異性がいたらメッセージでやり取りをして実際に会う流れとなります。

出会いが欲しいというよりも婚活を真剣に考えている人が殆どなので、上手くいけば結婚を前提にスムーズに交際に発展する事ができます。

料金に関しては比較的リーズナブルになっており月額で3000~4000円の所が多くなります。

男女共に料金はかかり、サイトによっては女性は無料の所もあります。

空いた時間にできるので、効率良く自分のペースで婚活したい、お金はあまりかけたくないという人にはお勧めです。

6:結婚相手を探すなら:婚活パーティー

婚活パーティは結婚したいと思っている男女が参加するパーティになります。

なるべく早めに結婚相手を見つけたい場合は婚活パーティーもおススメです。

東京エリアなど地域別であったり、年齢別・趣味別のパーティーなど様々な種類があります。
もし本格的に結婚を考えていて、年収や職業などにもこだわるようであれば、
ハイクラス・ハイステータスな男性と出会える婚活パーティーなどもあります。

参加費は種類にもよりますが安いパーティーでは、1000円程度で参加できるものもあり、
料金設定としては、男性が3000~7000円、女性が1000~5000円程度が平均となっています。

人数としては大体、10~30人位が多くなっていますがもっと少ない小規模のものや30人以上という大規模のところもあるので参加する時は人数も参考にして選ぶようにしましょう。

婚活パーティーは、ほとんどの女性が1人で参加しています。

稀に友達と参加する人も見かけますが、一人でも十分出会いを求めていい場所なのです。

例え、1~2回婚活パーティーに参加して出会えなかったとしても、婚活パーティーは色々な場所で開催されています。

気分を変えて別のパーティーに参加してみるのも良いでしょう。

7:結婚相手を探すなら:結婚相談所

専任のアドバイザーがつき、婚活のサポートをしてくれます。

結婚相談所は有料のサービスとなっており、入会金や月額の費用、また成婚した時に支払う費用もあります。

また、住民票や身分証明書、最終学歴証明書、収入証明書などの書類提出もあります。

このように高い金額や手続きが必要となるので気軽に登録するという人は殆どいません。

出会いを求めているだけという人はいなく、真剣に結婚したい人だけが利用しており、更に希望する年齢や年収、職業、趣味など条件に絞って異性を紹介してくれるため、
効率良く婚活ができるというメリットがあります。

仲介型の結婚相談所であれば婚活のプロのカウンセラーがおり、カウンセリング~成婚までしっかりフォローしてくれます。

婚活をしていると不安や悩みも多く出てきます。

カウンセラーの方に相談しながら婚活をすすめていく事ができるので1人での婚活が上手くいかなかった方もカウンセラーのアドバイスやフォローでスムーズにすすめていく事ができるでしょう。

金額としては結婚相談所やコースによって大きく変わります。

入会金は5~20万円程度の所が多く、月額の費用は1~3万円が相場となります。

成婚料は5~30万程になります。

その他に結婚相談所によって、お見合い料金がかかるところやオプションのサービスによってかかってくる事もありますので事前に確認しておきましょう。

■その他:社会人サークル・趣味・習い事

社会人になると職場以外で自然な出会いを探すのは難しくなります。

もし自然に出会いたいのでしたら、社会人サークルや趣味・習い事などで出会いを求めるのも良いでしょう。

例えば、アウトドアやスポーツ、ヨガ、テニス、音楽、料理等のサークルやイベントに参加すると趣味のあった異性と出会う事ができます。

勿論独身でない方も参加していますし、出会いを求めていない場合も多いので確実とは言えませんが、共通の趣味を持つ事で話も盛り上がり距離は縮めやすくなります。

【まとめ】

社会人におすすめの出会いの方法をお伝えしました。

毎日忙しい社会人にとって出会いのチャンスは殆どないので、自ら積極的に機会を作っていく事が必要になります。

自然な出会いですと、共通の趣味があったり同じ考えを持っている人と中々出会えませんが、
このように恋人探しや婚活を目的としたサービスを利用すると、最初に自分の希望・理想の条件を絞れるので好みの異性に出会える確率があがります。

マッチングアプリや合コン、街コン、婚活パーティでは1度に多くの人と出会えるためチャンスも多くありますが、自分の理想や希望の条件に合う人と出会えない可能性もあります。

結婚相談所は費用がかかる分、より自分の理想や希望条件にあった人と出会える可能性が高くなりますので結婚への近道になる可能性はあります。

それぞれにメリットデメリットがありますので自分に合った方法を選択し、利用してみましょう。

もし良い出会いがあった場合は消極的になったり、男性側からのアプローチを待ったりせず自分からも前向きにコミュニケーションをとりましょう。

出会いは待ってるだけでは、始まりません。
積極的に行動しましょう◎